★睡眠とお肌★

皆様、こんにちは(*´∀`*)!!

アドバイザーの島本です。

明日は八戸の花火大会ですね♪

久しぶりにお天気も回復するようで、楽しみですね୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

さて、今日は睡眠とお肌についてのお話です。

しっかり眠ると、お肌や体の調子がよいのは皆さん実体験でも実感されていると思います。

睡眠中は、成長ホルモンとともに、「若返りの再生工場」の主役となる

「メラトニン」が分泌されます。

メラトニンは、身体のリズムを調整し、睡眠を安定させるのに大切な役割をもっています。

また、肌細胞の再生や修復作業自体にも深く関わっており、

日中に発生した「活性酸素」の除去作用もあります。

活性酸素は、体の錆びをもたらし、老化の原因となります。

年齢を重ねるとなんとなく寝つきが悪くなったり、

肌の衰えや体型の変化が気になる理由の1つに加齢によるメラトニンの減少が挙げられます。

お肌の老化を防ぐうえで非常に重要なホルモンであるメラトニン。

メラトニンの分泌量が上昇する就寝の1,2時間前にはスマホやテレビなどの

強い光をなるべく見ない、間接照明を使うなどしてなるべく照明を落とす

などを心がけ、質のよい睡眠をとるようしましょう(^ー^* )